Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 12日

大阪「光のルネサンス」試験点灯

今回は GXR + S10 ユニットの組み合わせで。遠景にややピントが合いにくい傾向があるので、要所要所で MF を使っている。ピント位置の拡大機能は重宝する。
d0212994_21362933.jpg

d0212994_2136534.jpg

d0212994_2137886.jpg

d0212994_21372376.jpg

d0212994_21374932.jpg

d0212994_2138880.jpg

d0212994_21382034.jpg

全てオートで撮影しているが、あっけないほど簡単に夜景が撮れる。
A12ユニットほど圧倒的な解像感はないが、コンデジクラスの描写としてはかなり優秀。

メインカメラとして PENTAX K-5 + DA★16-50mm F2.8 の組み合わせを使っているが、GXR + S10 ユニットはほぼこれと同じ画角に相当する。一眼の描写に及ばずとも、サブとしては充分な実力。荷物の多い旅行時にはメインとして使っても充分実用的。PowerShot G11 も所有しているが、ズーム域や撮影素子はほぼどうクラス。描写は GXR > G11 の印象。
[PR]

by vision42 | 2010-12-12 21:38 | 夜景


<< 『大阪・光のルネサンス』雨中イ...      なんばCITYのオイスター専門店 >>