Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 14日

Canon 単焦点

【Fuji Finepix F550EXRで撮影】
PENTAX KとCanon EFの2マウント体制という無駄なコレクションがあるのだが、EFマウントの方もそこそこレンズのレパートリーが広がってしまった。色々興味が湧いて少しずつ買っていったら、両マウント併せて膨大な量になってしまった。

単焦点といえばPENTAX FA/DA Limitedシリーズが一番好きで、ラインナップを全て揃えてしまったのだが、Canon の単焦点も良いレンズが多い。Lレンズはズームと超望遠だけ購入しており、常用域のL単は1本もない。廉価版のコンパクトな単焦点で充分だと思う。

35mm F2に、お遊びでライカ風メタルスリットフードを装着した。たいへん見栄えが良くなるので気に入っている。フード一つで高級レンズみたいな雰囲気になるから面白い。もちろん描写も素晴らしいレンズだ。1Dに付けると広角になる。お気に入り単焦点の一つ。
d0212994_18595896.jpg

d0212994_1901858.jpg

もう一つのお気に入りは、85mm F1.8。純正のペラペラしたフードは使わず、重厚な専用メタルフード(社外品)を付けている。リムズデザインという韓国メーカー製だが、きわめて高品質だ。値段もそこそこするが、相応の出来だと思う。
d0212994_1955991.jpg

d0212994_1961848.jpg

意匠が素晴らしいし、細部にも手抜かりがない。グッドデザインだ。
d0212994_1964278.jpg

d0212994_196583.jpg

1Dで使っている常用単焦点は、20mm F2.8, 28mm F1.8, 35mm F2, 50mm F1.4, 85mm F1.8
の合計5本。これ以上増やすつもりは全くない。超望遠の 400mm F5.6L, 500mm F4L はカワセミ撮影専用なので別枠扱い。
d0212994_1975213.jpg

ホームセンターで売っている安いアルミケースに5本のレンズがきっちり収まる。レンズケースにはタグを付けて種類が一目で分かるようにしている。これに市販のタンス用乾燥剤を入れて保管している。防湿庫なんてたいそうな物は自分には必要なし。
アルミケースには製品のパンフから切り取ったモデル名を貼り付けてある。同じアルミケースが他にも山ほどあるので、こうして区別しておかないとどこに何があるのかさっぱり分からなくなる。
d0212994_19124866.jpg

d0212994_1913598.jpg

Optech USA の迷彩柄ネックストラップ。これは技ありの一品。重量級機材を首から提げていても苦痛にならない。抜群のコンフォート性能だ。ストラップ装着部分にも工夫がある。ナイロンループ式なので従来の平テープ式のようにスレたりしないので良い。

Lens Coat USA のボディカバー。これも迷彩柄でそろえてある。バッグは ThinktankPhoto のレトロスペクティブ20という新製品。縦長なので1Dに 70-200/F2.8L を装着した状態で縦に突っ込めるうえに、さらに標準ズームの 24-70/F2.8L を入れておける。ちょっと他にはない仕様だ。海外製品好きというわけでもないのだが、自分の使い方に合うものを選ぶとこういうラインナップになる。
d0212994_19211247.jpg

d0212994_19172218.jpg

関係ないがウチの猫。今回の写真はすべてコンデジ(Fuji F550EXR)で撮影した。最近のコンデジは侮れない実力だ。解像度では一眼に及ばないが色々工夫があって面白い。
d0212994_19265920.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-05-14 19:29 | レンズ


<< PENTAX DA/FA Li...      大阪ブルーモーメント >>