Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 27日

Canon 7D & EF-S15-85mm で街中スナップ

EF-S15-85mm F3.5-5.6 というレンズをアウトレットで安く入手した。
d0212994_10514860.jpg

もともと7Dのレンズキットとして抱き合わせ販売されているものだが、7Dを購入するときにこのレンズキットを選択しなかった。というのは、性能に対する価格設定が高すぎるのと、ズーム域によってF値が変化するのが気にくわなかったから。一眼の標準ズームはF2.8通しでナンボのモンという、かなり頑固な考えがあるので、PENTAXではDA★16-50mmF2.8が自分の中ではスタンダードズームである。Canon 機でもまず最初に購入したのは安価な Tamron 17-50mm F2.8 だった(安物とはいえ描写はかなり高水準のレンズだ)。

で、今頃なんでわざわざ EF-S15-85 なのかというと、単なる気まぐれというのもあるが、15mm スタートのワイドレンジズームにアドバンテージを感じたからだ。これは 5DII & EF24-105mm F4 を使って認識を新たにしたのだが、常用ズームとしてこの焦点域の設定は絶妙なのだ。7DにEF-S15-85を組み合わせると換算焦点距離は約24-136mmとなり、ほぼその焦点域と重なる。テレ端が換算136mmでちょびっとEF24-105より長いというのもミソだ。今回マップカメラでアウトレット品(レンズキットをばらした新同品)が約6万円で出品されていたので即座に注文した。店頭実売価格8〜9万円はあまりにも高いし、このレンズ性能なら6万くらいが妥当だと思う。

安っぽい銀色の鉢巻きが気にくわないので、Lレンズ風の赤鉢巻きに加工した。
d0212994_10535082.jpg


このカワセミは7D&EF400mmF5.6 で撮影したもの。久々に出かけて河原を散歩しながら撮ったものだが、ラッキーにもちょうどカワセミが飛んできた。飛び込みのチャンスは逸したが、捕食は捉えることが出来た。
d0212994_0251150.jpg

d0212994_024582.jpg


ここから下は EF-S15-85mm での撮影。Pモードで気楽に撮ったものだが、F値のネガは特に感じず、なかなか良い感じに撮れている。猫のアップはたまたま室内で足許に来たうちの猫を撮ったのだが、薄暗かったので ISO2500 まで上がっている。それでもこの程度のクリアさで写れば充分。
d0212994_0244018.jpg

d0212994_0242230.jpg

d0212994_023442.jpg

d0212994_0232955.jpg


買い物ついでに撮り歩いた京都駅周辺の風景。
まずはちょっと腹ごしらえ。ヨドバシ京都店の6階にあるラーメン店で。
d0212994_023248.jpg

d0212994_0224641.jpg


京都駅前の地下街 Porta にて。
このレンズは癖玉で、初期ロットには不良品が頻発したらしく、異常な周辺減光や歪曲、色収差がみられた個体があったらしい。その風評もあってあまり売れなかったレンズでもある。

しかし最近のロットは密かに改修されたのだろうか、とても良い写りだ。少なくとも自分の手にした個体は素晴らしくキレのある描写で、周辺減光や歪曲も極小であった。あわてて初期ロットに手を出さなくて良かった。ズーム域によってはわずかに歪曲収差がみられるが、まぁ高倍率ズームなんだから、これくらいは仕方ないでしょうというレベル。
d0212994_0222411.jpg

d0212994_0203217.jpg

d0212994_0204087.jpg


京都駅ビルと京都駅構内。
d0212994_0195493.jpg

d0212994_1231884.jpg

d0212994_020964.jpg

d0212994_0194053.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-08-27 00:46 | 風景・建物


<< Panasonic LUMIX...      LUMIX TZ20 に Le... >>