Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 20日

GXR MOUNT A12 に純正カメラケースを付けてみる

GXR の他のレンズユニットにはユリシーズのボディジャケットなんぞを付けて保護しているのだが、MOUNT A12 はサイズが大柄なので付けられない。唯一適合するのは RICOH 純正のカメラケース SC75-B だ。しかしこれが何とも貧相だ。
d0212994_020985.jpg

保護機能そのものに問題はないのだが、何とも安っぽくてしまらない。色が悪いのだ。ヌメ革仕上げのようでそうでもない。一応染められているのだが、この色がアイボリーでもなくライトブラウンでもなく、中途半端な気味の悪い色なのだ。これがどうしても耐えられないので、自分で色を付けてみた。
d0212994_020278.jpg

単に革靴用のカラーペーストを擦り込んで磨いただけなのだが、ちょうど良い感じのライトブラウンに仕上がった。装着レンズは PENTAX FA43 Limited。クラシカルな風情が GXR に良くマッチする。
d0212994_0203968.jpg

磨いたといっても、薄く塗っては拭き取って乾かし、一日置いて定着してからもう一度塗り込み、という作業を3回ほど繰り返した結果だ。塗り込みの回数を増やすことで色の濃さを調整出来る。
d0212994_0205278.jpg

靴屋で普通に売っている赤茶色のカラーペースト。たまたま手許にあったので使ってみたら、なかなか良い感じになった。磨いて乾かせば完全に定着するので、色移りの心配もない。
d0212994_021366.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-10-20 00:21 | カメラ


<< Fujifilm X10 を店頭試写      Canon PowerShot... >>