2012年 03月 09日

Love YAYOI ! 〜草間彌生の永遠の永遠の永遠 (LUMIX TZ20)

若くして精神病を病み、閉鎖病棟の個室をアトリエとして創作を続けながら、世界に発信し続ける希有のアーティスト、草間彌生。生と死の狭間に漂う意識の中で「目」「口」「顔」そして「水玉」をモチーフとする独特の草間ワールドを構築する。御年83歳を迎えようとするこの高齢の画家の創作意欲は、衰えるところを知らない。

「わたし、大好き!」と叫ぶ草間さんに「LOVE YAYOI!」とエールを送りたい。
(※撮影機材は Panasonic LUMIX TZ20 のみ。展覧会場内の撮影は、「撮影OK」の場所でのみおこなった。)
d0212994_18301415.jpg

d0212994_18302683.jpg

展示室に入る前から、すでに草間ワールド全開。オブジェと戯れる人々。
d0212994_1830378.jpg

d0212994_18304859.jpg

水玉チューリップの部屋。ここは撮影OK。平面作品以外は全部撮影OKだった。草間さんらしいオープンさだ。
d0212994_18311378.jpg

d0212994_1831282.jpg

d0212994_18313855.jpg

草間グッズが飛ぶように売れていた。あたりは黒山の人だかり。
d0212994_18315073.jpg

d0212994_18315972.jpg

こちらは常設展示場。これは以前から展示されている草間さんのカボチャ。
d0212994_18321057.jpg

d0212994_18322276.jpg

TZ20の泣き所は高感度ノイズだが、Lightroom3.6 で処理したらすっきりした描写に。
d0212994_18323217.jpg

d0212994_18324656.jpg


d0212994_1833133.jpg

d0212994_18331724.jpg

d0212994_18333088.jpg

d0212994_18334126.jpg

d0212994_18335496.jpg

d0212994_1834668.jpg

[PR]

by vision42 | 2012-03-09 18:34 | 雑記


<< 最近「超大吉」らしい (by ...      iOS5.1 アップデートで ... >>