Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 29日

動画投稿テスト

割と簡単に貼付できるわけね。
これは2年前に iMovie 編集の練習用に作ったサンプル。鳥たちはデジスコで撮った。

機材は・・・
スコープ: KOWA Prominar 774 直視型スコープ+VA3ビデオ接眼レンズ
カメラ: Canon PowerShot G10 / Casio EXILIM EX-FC100




[PR]

by vision42 | 2012-04-29 08:46 | デジカメ動画
2012年 04月 17日

SONY Cybershot HX30V

d0212994_0211360.jpg

TZ30 を選んだのでおそらく買うことはないだろうと思っていた HX30 だが、結局出番のなくなった TZ20 の方を下取りに出して買ってしまった。動画メインで使うつもりなので、静止画の画質はあまりこだわらない。といっても実際に使うと意外に静止画もいける。ネットで言われているほど画質は悪くない。むしろデフォルトでも結構綺麗に写ると思う。

動画の性能に関しては、TZ30 と HX30V は僅差だ。PanasonicがSONYに追いついたと言って良い。ただし手持ち撮影時の手ぶれ補正に関しては、圧倒的にSONY優位だ。とにかく信じられないほどよく効くのだ。歩きながら撮影するとその差がはっきり体感できる。 TZ30 だとかなりゆっくり慎重に歩いていても上下動が記録されてしまい、落ち着きのない映像になってしまうのだが、HX30V は普通にどしどし歩いても画面はほとんど揺れない。暗所での撮影も若干 HX30V がクリアに撮れて優位。

明所動画の画質は比較すると、明らかに TZ30 の方が良い。発色のバランスが抜群に良く、記憶色に近い再現性だし、各種エフェクトをかけたまま動画撮影できる点も良い。
[PR]

by vision42 | 2012-04-17 21:47 | カメラ
2012年 04月 10日

LUMIX TZ30

新しい LUMIX TZ30 は TZ20 の弱点を見事に潰してきた。ソニーの HX30V と人気を二分しているが、どちらを選んでも満足できる性能だ。

自分にとっては HX30V は筐体が大きすぎ、暗所動画撮影時に 60fps → 30fps にフレームレートがダウンして滑らかさがなくなるという、旧シリーズ以来の欠点が修正されなかったので、HX30V を却下した。

TZ30 は暗所性能がめざましく向上し、暗所動画撮影性能もソニーに追いついてきた。もちろん暗所でも 60fps のままで記録できる。昼間の画質はメリハリのあるきれいな発色で、従来の LUMIX シリーズ共通の美点を引き継いでいる。また、「ポップ」「レトロ」「トイフォト」などのカラーエフェクトをかけた状態で動画撮影できる点も従来機同様の美点だ(ソニー機にはこれがない)。
d0212994_121547100.jpg

買ってきてすぐにカスタマイズを施した。お決まりのライカ風だが、筐体に傷やスレがつきにくくなるという実用性もある。
d0212994_12134099.jpg

d0212994_12135489.jpg

色々と試写してみたので後ほど比較してみたい。
[PR]

by vision42 | 2012-04-10 12:15 | カメラ
2012年 04月 04日

PowerShot G1 X グリップのカスタマイズ

d0212994_1511259.jpg

d0212994_1512331.jpg

d0212994_1533196.jpg

d0212994_1513313.jpg

d0212994_151449.jpg

[PR]

by vision42 | 2012-04-04 01:52 | カメラ