タグ:花火 ( 3 ) タグの人気記事


2011年 08月 11日

宇治川花火大会(Fixepix HS20EXR編)

サブで使った Finepix HS20EXR。こいつはコンデジでありながら手動ズーム、リモートレリーズが使えるという、花火撮影にはもってこいの機種なのだ。普通にバルブモードで撮影しても良かったのだが、シーンモードに「花火」があるのでこれを使った。露光時間が2秒に固定されるのと、撮影後のノイズ処理時間で待たされるので、一眼ほどサクサク撮れないもどかしさはあるが、初心者が使っても失敗なく撮れる点は大いに評価すべきだろう。

d0212994_973210.jpg


 

 

 

 

d0212994_9132365.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-08-11 09:13 | 夜景
2011年 08月 11日

宇治川花火大会(K-5編)

地元の花火大会というにはやや遠いのだが、自宅ベランダから望遠で撮影することが出来る。直線距離は約5キロ。出窓にミニ三脚を設置。縦位置ブラケットに K-5 をセットしてレリーズで撮影。撮影機材は前回と同じく K-5 & DA55-300mm だが、今回はサブでコンデジ(Finepix HS20EXR)を併用した。
d0212994_856480.jpg

d0212994_921663.jpg


 

 

 

d0212994_91241.jpg

d0212994_9215021.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-08-11 09:01 | 夜景
2011年 08月 02日

花火撮影 ~大阪・PL花火大会

大阪・富田林市にあるPL教団本部で毎年8月1日に開催される花火大会。
正式名称は「PL教祖祭・花火芸術」らしい。「花火大会」ではなく「芸術祭」というわけね。PL教団の信者の方々の(寄付)おかげで、こんな盛大な花火を無料で見せてもらえる。正直、お金を払って見てもいいと思える唯一の花火大会、もとい芸術祭だ。

撮影は PENTAX K-5, DA55-300mm, 中型三脚, 油圧雲台, リモートレリーズでおこなった。
カメラの設定は、MF、バルブモード、ISO80(最低感度)固定、F=11~16、WB=太陽光、SS=約2~10秒程度。
設定さえしっかりやっておけば、撮影作業そのものはきわめて簡単だ。

 







 

 

 

ここまでくると花火だか山火事だか区別がつかなくなりそうだが、とりあえず「芸術は爆発だ」ということは、よく分かった。


 



ここから下は過去の在庫写真。2008年のPL花火芸術。当時のメインカメラ、K10Dで撮影したものだが、やはり現行 K-5 の方が解像度は勝る。
 


[PR]

by vision42 | 2011-08-02 13:58 | 風景・建物