Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ

タグ:5D II ( 3 ) タグの人気記事


2011年 12月 18日

京都府立植物園のクリスマスイルミ

■ Casio EXILIM EX-ZR100
「逆光補正HDR」「HS夜景(高速連写合成)」モードを多用したが、普通にオートで撮ってもきれいに夜景が撮れるので驚く。しかし画質はやはりコンデジ。拡大するとアラが目立つので、原則として全体リサイズでのみ鑑賞すべし。
d0212994_1434174.jpg

d0212994_14343126.jpg

d0212994_1434518.jpg

d0212994_14351149.jpg

d0212994_14352655.jpg

d0212994_1436152.jpg

d0212994_14362714.jpg


■ Canon 5D markII + Sigma 50mm/F1.4 HSM
先日の清水寺夜間拝観でも使ったセット。全て RAW 撮り→ Lightroom 3.6 で現像した。
夜景のほぼ全てを F2 で撮影した。Sigma 50mm は円形絞りなので、開放で写すと点光源がきれいな円になる。
d0212994_1439416.jpg

d0212994_1440451.jpg

d0212994_14402374.jpg

d0212994_14404650.jpg

d0212994_1441275.jpg

d0212994_14432646.jpg

d0212994_14434239.jpg

d0212994_1444617.jpg

d0212994_14442255.jpg

d0212994_14444089.jpg


d0212994_1445681.jpg

d0212994_14452314.jpg

d0212994_14453838.jpg

d0212994_14455444.jpg

d0212994_1446161.jpg

d0212994_14463018.jpg


d0212994_1446591.jpg

d0212994_14472266.jpg

d0212994_14473753.jpg

d0212994_1447506.jpg

d0212994_1448429.jpg

d0212994_14482712.jpg

d0212994_14484439.jpg

d0212994_1449026.jpg

d0212994_14491323.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-12-18 14:49 | 夜景
2011年 07月 29日

大阪・天神祭(宵宮)

やたらと祭が多いので撮影が楽しいこの時期。大阪の天神祭は、屋形船と花火の壮観が見られる本宮祭(7/25)に行きたかったのだが、仕事の都合で断念。仕方がないので宵宮祭の昼から奉納儀式(大阪天満宮)を見てきた。ところが、これがなかなか勇壮なもので大変良かった。
(※撮影機材: Canon 5DII + EF70-300mmL IS, SONY Cybershot WX1 )
(※5DII はすべて raw からの現像)

機材はフルサイズの 5DII と最新 L ズームの EF70-300 をメインに、ちょっと古い WX1 をサブに使った。人混みで被写体にそうそう近づけないだろうと思ったので、レンズは望遠系を基本とした。一応標準ズームの EF24-105 も持参したが、出番はなし。 70-300 で全て事足りた。

サブの WX1 は夜景と神社仏閣専用。やたらと高感度に強いし、色乗りの悪さという欠点が却って幸いして、神社仏閣や建築物はライカ風の渋い雰囲気に仕上がるので、ちょいと気に入っている。
d0212994_18164690.jpg

d0212994_1817621.jpg


今回の撮影で気になったのは 5DII の jpeg 画質の悪さ。発売当初より言われていたことだが、正直ここまで酷いとは思っていなかった。撮影は raw + jpeg に設定していたので救われたが、 jpeg オンリーだったらかなり後悔していただろう。街並みを撮っていたときはあまり分からなかったのだが、人の表情を撮ると jpeg では肌の質感が失われてのっぺりするし、朱塗りの柱や提灯なども、立体感と表面材質感が大きく損なわれてしまう。NR 設定をオフにしても画質の甘さは全く改善されない。このカメラは raw 撮りを基本にせざるをえないようだ。

同じ DIGIC IV エンジンを使っているコンデジの S95 などはとても精細に写るので、エンジンの問題ではなさそうだ。 5DII 設計陣は jpeg のファインチューニングに完全に失敗している。 PENTAX K-5 のようにシャープネスや高感度 NR の設定をきめ細かく変えられるようにして欲しいものだ。

とはいえ raw で L レンズの性能を余すこと引き出すことのできるカメラは、フルサイズの 5DII しかない(上位機の 1DsIII さえも凌駕している)。現像作業が面倒だが、すべて raw で撮る限りにおいては、おそらく世界最高レベルの描写性能だろう。

さて、祭の撮影だ。機材を担いで4~5駅分は歩いたように思う。途中で出会った他のアマチュアカメラマンと撮影談義など交わしつつ、楽しんで撮影できた。
d0212994_18105633.jpg

d0212994_18104217.jpg


大阪天満宮にて。やはりイカツイ兄ちゃんと強面のおっちゃんがこういう場面に似合う。やたらと格好良いのだ。
d0212994_18101338.jpg

d0212994_1895841.jpg

d0212994_1894462.jpg


かわいいお嬢さんたち(と、元お嬢さん)が祭りに花を添える。
d0212994_1892297.jpg


土佐堀川に架かる桜宮橋。大阪造幣局の隣だ。
d0212994_1885567.jpg

d0212994_188428.jpg


大阪城はすぐ近くだ。
d0212994_1882696.jpg

d0212994_188261.jpg


京阪天満橋駅横を流れる土佐堀川にて。木場の屋形船、そしてだんじり船。。本番に備えての練習だろうか。若い衆を見守るオヤジたちの視線が優しい。
d0212994_1872797.jpg

d0212994_1871563.jpg

d0212994_187084.jpg

d0212994_1864490.jpg

d0212994_186305.jpg

d0212994_1861885.jpg


スズメもお祭り状態。見物客の落とした食べかすを狙って、せわしく動いていた。
d0212994_186722.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-07-29 18:14 | 風景・建物
2011年 07月 29日

京都・伏見稲荷大社(宵宮祭)

千本鳥居で有名な京都の伏見稲荷大社。鳥居の数は確実に千本以上あると思う。地元なので毎年宵宮祭には提灯点灯を狙って撮影に来ている。今年は次男坊を連れて散歩がてら行ってきた。

安いコンデジ(TZ20)で動画も試しに撮ってみたが、薄暗かったわりには、予想以上に綺麗に写っていた。背面液晶ではかなり暗く撮影されてガッカリだったが、TVに映すとほぼ肉眼に近い明るさで表示された。 TZ20 はAVCHD 動画対応のコンデジなので、SD カード経由で家の HDD レコーダーにダビングしたり DVD に焼いたり出来るので大変重宝する。こんなに手軽に動画が楽しめるなら、ビデオカメラをわざわざ買う必要がない。

(※撮影機材: Canon 5DII + EF24-105mmF4L IS,  Panasonic LUMIX TZ20)
(※ 5D II はすべて Lightroom3 にて raw 現像。)

夕方の伏見稲荷大社。提灯点灯が始まると異常な混雑になるので、点灯前の空いているときを狙って境内に入り、夜の大混雑を迎える前に帰途につく方が圧倒的に楽だ。

しだいに暮れ始める境内。次々と提灯が点灯されていく。境内は一気に非日常の祝祭空間へと変貌していく。提灯の明かりを便りに千本鳥居をくぐったその先には・・・

d0212994_1814298.jpg

d0212994_1812762.jpg

d0212994_181342.jpg

d0212994_180407.jpg

d0212994_180121.jpg

d0212994_17595314.jpg

d0212994_17592731.jpg

d0212994_1759473.jpg

d0212994_17583577.jpg

d0212994_17581214.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-07-29 18:03 | 風景・建物