Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Optio S1 ( 4 ) タグの人気記事


2011年 12月 30日

PENTAX Optio S1 で撮る京都・伏見の商店街

ただ写すだけでは面白くないので、 Optio S1 で普通に撮った写真に、 Lightroom 3.6 のプリセットフィルターを各種適用してみた。それなりに面白い仕上がりになるので、カメラ内蔵のデジタルフィルターより遊べる。
d0212994_14403227.jpg

d0212994_14405238.jpg

d0212994_1441579.jpg

d0212994_14412135.jpg

d0212994_14413533.jpg

d0212994_14414620.jpg

d0212994_1445214.jpg

d0212994_14442837.jpg

d0212994_14444057.jpg


S1 の普通の描写。明るい屋外ならそこそこきれいに撮れる。なぜかタコ焼き屋が多い。
d0212994_1444275.jpg

d0212994_1442929.jpg

d0212994_14422092.jpg

d0212994_1443095.jpg

d0212994_14435074.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-12-30 14:45 | 風景・建物
2011年 12月 17日

PENTAX Optio S1 で街中スナップ

このカメラ、日常のメモカメラとして使い勝手が良い。とにかく小さく、軽い。鞄の中に放り込んでおいても邪魔にならない。描写は特に良いわけではないが、悪い点も少ない。低感度でも暗部に色ノイズが乗ってくるが、レタッチで消去すれば良いと思っているので、あまり気にしていない。

写真は Lightroom 3.6 で若干レタッチしたもの。レタッチしなくてもそれなりに鑑賞に堪えるが、少しレタッチするだけで随分印象が良くなる。

これは風でちょいブレた。
d0212994_15472935.jpg

紅葉もまだいける。
d0212994_15474047.jpg

d0212994_15475256.jpg

d0212994_1548236.jpg


出先にて。
d0212994_15482177.jpg

d0212994_15483619.jpg

d0212994_15485561.jpg

d0212994_15491332.jpg

d0212994_15493166.jpg


大阪ステーションシティ。クリスマスの飾り付けが始まっていた。
d0212994_15494278.jpg

d0212994_15495543.jpg

d0212994_1550865.jpg

d0212994_15502257.jpg

d0212994_15503585.jpg

d0212994_15504798.jpg

d0212994_1551020.jpg

アーティスティックな玄関装飾。
d0212994_15511329.jpg

d0212994_15512417.jpg

d0212994_15513437.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-12-17 15:51 | 風景・建物
2011年 12月 10日

PENTAX Optio S1 の描写性能

妙なサンプルになってしまったが、個人オフィスの壁を撮ってみた。電子レンジの蓋が開いたままだ(大汗)。絵画作品はムンクの『思春期』。あの『叫び』と同時期に描かれた後期代表作。

ISO400全体リサイズ。
d0212994_14221158.jpg

ISO400等倍クロップ。ノイズが乗るが不快な感じではない。壁紙のテクスチャが視認可能。
d0212994_14231582.jpg

ISO800等倍クロップ。NRが強めにかかる。テクスチャが潰れるが、全体の破綻は少ない。
d0212994_1423255.jpg


街中でスナップ。フルオートで漫然と撮ったが、そこそこ見られる絵になる。
d0212994_14235497.jpg

d0212994_1424535.jpg

d0212994_14241850.jpg

d0212994_14242994.jpg

d0212994_14244057.jpg

d0212994_14245157.jpg


夕暮れの街並み。光量が不足すると解像感が低下する。手持ち撮影なので若干ブレているのかもしれない。でも暗部の階調はまあまあ保たれている。このカメラはハイライト補正・暗部補正が独立でコントロール出来るのだ。こういうこだわりは PENTAX らしいし、グリーンボタンに各種補正機能を割り当てられるカスタマイズ性の高さも嬉しい。
d0212994_1425322.jpg

d0212994_14251459.jpg

d0212994_14252440.jpg

d0212994_14253723.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-12-10 14:25 | カメラ
2011年 12月 10日

PENTAX Optio S1(CR) / Casio EXILIM EX-ZR100

携帯電話みたいに普段から持ち歩いて、これと思ったときにサッと撮影出来るカメラ。高級でなくて良いし写りも平凡で良い。新型機種でなくて、ある程度定評のある旧機種で現在底値と思われるもの。

・・・という選択肢で利便性重視での購入となった PENTAX Optio S1(CR) / Casio EXILIM EX-ZR100 。とくに Optio S1 はかなりコンパクトで軽いし、持ち運びが楽だ。これは通勤鞄に入れっぱなしにしておくことに決定。アルミ金属筐体にクロームメッキという外装も綺麗でよい。指紋や傷が目立ちやすそうだが、そんなことはご愛敬。
d0212994_12295329.jpg

そしてこちらが旧型 EX-ZR100 。P300を買うときに現行の ZR200 と迷った経緯があるが、やはりカシオ独自の超高速連写を生かした画像合成機能に魅力を感じ、試してみたくなった。

カシオというと時計や電卓のイメージが強いが、実は世界で初めて民生用デジカメ QV-10 をプロデュースしたメーカーとして、コンデジ界ではパイオニア的存在。既存のカメラ専従メーカーとは異なり、画質よりもあえて電子技術で勝負し、常に新しいものを提案するという姿勢も好感が持てる。
d0212994_12302352.jpg

とはいえこのZR100、撮像素子はソニー製、レンズはオリンパス製なので、カメラとして決して出来が悪いわけではない。むしろブランド抜きで考えればかなり良い写りをするカメラと言える。その証拠に若い世代にバカ売れした人気商品でもある。

2台を並べてみる。背後のカメラケースはユリシーズ製。
傍から見ればまたまた無駄なコレクションが増えたともいえるが、毎回取っ替え引っ替えしながら写して試すのが趣味の自分にとっては、楽しみが増えたという意味合いの方が大きい。
d0212994_12303483.jpg

[PR]

by vision42 | 2011-12-10 12:30 | カメラ