Vision42's photo garage

vision42.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 29日

中古新同品 LUMIX GF2

日常のメモ動画専用機として使っているコンデジの LUMIX TZ20 は、暗所での撮影能力が今ひとつ。ノイジーというか輪郭が溶けるというか。新しい TZ30 はその辺が改善されているらしいので量販店でいじってみたら、なるほど良い。でも3万円出して買い換えるほどでもないなと思い、買わずに帰ってきた。

家に帰ってよくよく考えてみたら、安い m4/3 ボディを動画専用機にしてもいいなと思い立った。手持ちのレンズも活用出来ることだし。型落ち品ならコンデジより安い。ちょうどマップカメラで中古新同品の GF2 が1万円台後半だったので買ってみた。何だか分からんが安すぎるぞ。

とりあえず例によってカスタマイズ。貼り革は自作しても良かったのだが、GX1のときにレンズ周りの切り抜きで苦労したので、今回は Aki-Asahi 製の GF2 貼り革キットにした。相変わらず高精度でばっちり貼れる。良い仕事だ。
真っ黒だと愛想がないので、洒落でライカバッジを付けた。いちおうライカ正規品についていたシールを使っているので、模造品ではないのだ。
d0212994_9462549.jpg


現行 GF3 も安くなっているが、あえて旧型の GF2 にした理由がこれ。マイクがステレオでホットシューも装備されている。手持ちの LX5 用ライブビューファインダーが流用出来るのだ。おまけに電池は GX1 と共用出来るときた。

一方 GF3 は、マイクはモノラル、ホットシューなし、電池も専用となり流用がきかない。デザインは妙にポップで気に食わない。しかも撮像素子とメカ部分は GF2 からの使い回し。どう考えても退化している。 GF2 の方がはるかにカメラらしいし、拡張性も申し分ない。
d0212994_945559.jpg


静止画の高感度は ISO800 くらいが常用限界だが、14mmF2.5 / 20mmF1.7 などの明るいレンズを持っているので、夜景でも感度を上げずに綺麗に取れる。もちろん動画も十分な性能だ。試しに薄暗い部屋で動画を撮ってみたが、何ら問題なく見た目通りに撮れるし音質も非常に良い。 AVCHD なのでパナのHDレコーダーに SD カード経由で簡単に動画をダビング出来る。

GX1 と並べてみた。大きさは GX1 の方がわずかに大きい。レザーケース底板の厚みが違うので GX1 の方が背が高いように見えるが、ボディの高さはほぼ同じだ。 GX1 の貼り革は完全 DIY だが、細部に納得がいかず3度作り直した。最近になって Aki-Asahi さんが GX1 用の貼り革キットをリリースしたが、もう少し早く作ってくれたらそっちにしたのに・・・

GF2 / GX1 ともにレザーケースはどちらも純正品。
d0212994_9463732.jpg


GF2 のケースを外した状態。やっぱりおパンツをはかせた方が何となくおさまりが良い気がする。GX1 はパンツなしでもそれなりに見映えがするのだが。デザインの妙というやつだな。
d0212994_9464768.jpg

[PR]

by vision42 | 2012-03-29 09:47 | カメラ


<< PowerShot G1 X ...      Canon PowerShot... >>